· 

私のフルート

先日の演奏会の写真をもらいましたので、載せてみました!(^^)!

 

「使ってる楽器は何ですか?」と割とよく聞かれます。

ここ数年ずっと吹いているのは

《ヘルムート・ハンミッヒ》という楽器です。

ドイツが東西に分かれていた頃の旧東独のフルートメーカーの楽器です。ヘルムート・ハンミッヒさんが製作されたフルートは、ピッコロや木製のフルートを含めて460本くらいしかない希少価値の高い楽器と言われてます。

 

私のは純銀製のフルートですが、旧東独時代のものなので勝手に想像するに銀の純度はそんなに高くないと思います。1本1本手作りなので、それぞれ全く違う音に聴こえます。

楽器のメンテを学生の頃からお世話になってる方にしてもらってるからか楽器に慣れてきたのか、最近とても気持ちよく吹けます。

 

そして、もう1本フルート持ってます。

それは20歳の時からずっと吹いてきたパウエルフルート(今吹いてるのはプラチナ製)です。

こちらは現代・・・というか(*'▽')

今どきのフルート?です。

めちゃめちゃパワフルな楽器ですが、こちらも自分にとっては気持ちよく吹ける楽器なので、そう遠くない将来で演奏会をしたいなって思ってます。

 

私の中で

ヘルムートは、あったかくて純粋で素朴な音

プラチナは、華やかで艶やか・あでやかな音

という違いがあります。

フルート吹いてる人からは、全く正反対に近い楽器をよう吹くなぁ。って言われますが、どっちも好きなんで仕方ない。。。

(*_*)